お知らせ

枚方市は、平成29年4月21日に災害時の損害を最小限にとどめることを目的に「地域防災力の向上(市内事業者の業務継続計画策定支援等)に関する協定書」を、東京海上日動火災保険株式会社と締結しました。

2017年08月02日(水)

枚方市は、平成29年4月21日に災害時の損害を最小限にとどめることを目的に「地域防災力の向上(市内事業者の業務継続計画策定支援等)に関する協定書」を、東京海上日動火災保険株式会社と締結しました。

 

協力事項は下記の通りです。

 

(1)市内代理店(166店)を活用した災害時における枚方市への被災状況の報告

(2)市内事業者の業務継続計画(BCP)策定支援

(3)市民向け防災講座の開催協力(講師派遣)

(4)地域自主防災組織に対する活動支援

 

最近では大企業を中心に、事業継続計画=BCP(Business Continuity Plan)の策定が進んでいます。

また、大企業と取引を行う際に、事業継続計画の提出を要請されることもあり、徐々に中小企業にも策定が広がっています。

 

大規模災害など不測の事態により経営資源(例えば従業員・建物・設備など)に損害が発生した場合でも、全ての機能が失われないようにして一定のサービスレベルを維持すること、あるいは優先すべき業務を一定の期限までに復旧することが重要となります。

 

弊社では、東京海上日動グループと連携し、事業継続計画の策定支援業務をおこなっています。

お知らせ記事一覧

保険コラム記事一覧

未分類記事一覧

枚方の東京海上日動の保険代理店保険ブレインへのお問い合せはこちら